美容室を発展させる

美容室がインスタグラムで集客できた3つの理由

更新日:

はじめるのは簡単。誰にでもできる。
でも、それを続けたり結果を出すとなると
達成する人はほんのひと握りです。
集客できた人は私達とは何が違うのでしょう?
そのほんのひと握りのインスタグラムで集客できた2軒の美容室に聞いた話を紹介します。

理由その一、結果が見えるまでやり続ける
理由その二、ハッシュタグを付けて投稿する
理由その三、プロフィールからHPへ誘導

美容室がインスタグラムで集客できた3つの理由

まずは神奈川県で美容室を経営するKさんのお話です。

Contents

インスタグラムで集客できた3つの理由その一、結果が見えるまでやり続ける

これまでの集客方法に限界を感じた

フリーペーパーやポスティング、紹介制度など、
今まで行ってきた宣伝方法では限界を感じることになり、
別の方法を模索しました。
そこで話題のSNSとして爆発的な人気を得ている、
インスタグラムのでお店の宣伝をしてみようと考えました。

最初の段階ではお店の外観正面の分かりやすい写真と、
看板をズームした写真・店内の様子など多数撮影をして、
敢えて加工せずに投稿をしました。

はじめた当初はあまり反響がなかったが

はじめた当初はあまり反響が感じられることがなく、
以前のように失敗に終わってしまうかも・・・と感じていましたが、
単にお店だけのアピール画像だけでなく、
もっと違う視点から写真を撮影することにしました。

心が動いたものは写真を撮って投稿

例えば店内に飾っている観葉植物の写真を撮影してアップしたり、
昼食に食べたお弁当、
もしくは外食した際の料理写真も投稿しました。

自宅から美容室の行き帰りには、
キレイな花、夕焼け、珍しい景色やアイテムなどがあれば、
その写真も随時アップし続けていました。

その結果として写真に共感してくれる人から「いいね」して
もらえることが多くなり、
徐々にフォロワーさんも増えてきました。

美容室がインスタグラムで集客できた3つの理由

具体的にどんな投稿の反応が良いか?

お客様と一緒に綺麗な姿を記念撮影

インスタグラムで反応を得るために大切なことは、
普通の写真だけを掲載することだけではなく、
SNS映えをする写真を増やすことだと解ってきました。

時には店内でお客様の了解を得て、
一緒に綺麗な姿を記念写真にしたり、
仕事中の様子なども逐一アップすることを行っていました。

割引きチケットを作成してインスタグラムに画像投稿

フォロワーさんが増えた時点で、
こちら側も有難さを形にしたこともあり、
割引きチケットを作成してインスタグラムに写真として
アップした経験もあります。

利用される方はスマートフォンから
当店のインスタグラムの割引チケット
写真を提示してもらうだけで安く
提供するという簡易的な方法です。

お客様予備軍は店内の雰囲気をもっと知りたい

投稿の反応から、
どのような店内なのか、
どのようなスタッフが働いているのか、
技術内容はどのような程度なのか、
店内の雰囲気をもっと知りたい
と感じているお客様も大勢いるということがわかってきました。

どなたも初めて行く美容室に対しては不安があるものです。
できる限り安心して足を運んでもらえるように、
考えて投稿することを今でも心掛けています。

効果を感じられるまでは3ヶ月かかる

営業の方法として手応え

あらゆる方法で見る人を飽きさせない内容を継続して、
開始してからおよそ3ヶ月程度の期間を待って、
来店者が増えている状態です。

口コミを待っているだけでは集客できないと実感しました。
美容室でもインスタグラムで集客を伸ばすには、
積極的にお店をアピールすることができるので、
一つの営業の方法として手応えを感じるようになりました。

インスタのストーリーやIGTVなども活用

実際にインスタグラムを始めてから
売上げが伸びてきていますが、
これで満足することなく
どうすればもっと楽しんでもらえるか、
ストーリーやIGTVなども活用して
楽しみながらインスタグラムでの集客を
工夫をしていこうと考えています。

美容室がインスタグラムで集客できた3つの理由

二組目は埼玉県で美容室を経営するSさんのお話です。

定期的に投稿をアップ

どんどん情報は埋もれていく

私達の夫婦は埼玉県で美容室を経営しています。
実際にインスタグラムを利用してお客様を増やした体験談です。
インスタグラムのフォロワーを増やすために私が気をつけたことは、
定期的に投稿をアップすることです。

どんなに忙しくても必ず週に3回は投稿

新しい情報を配信し続けなければ、
どんどんその情報は埋もれていくことになります。
毎日投稿するのが望ましいかもしれませんが、
仕事と家事、そして育児で忙しい私には不可能です。
そのため週に3回を目安に
定期的に更新することを心掛けました。

インスタグラムで集客できた3つの理由その二、ハッシュタグを付けて投稿する

検索されるであろうハッシュタグをつけること

インスタグラムはツイッターなどのSNSと同じように
ハッシュタグをつけて投稿することができます。
美容室の場合には投稿により検索されるであろう
ハッシュタグをつけることが重要だとわかりました。

美容室がインスタグラムで集客できた3つの理由

具体的なハッシュタグをつける

美容室のある県名、市町村名、地域名を入れ、
職種としてはは美容室や美容師、
シーン別としては
結婚式セットスタイルやパーティヘアスタイル、
施術名としてはデジタルパーマやヘアカラー、
縮毛矯正など様々なことを用いました。

来店してもらわなければ意味がない

自分で決めた最低限の投稿ノルマをこなし、
インスタグラムにたくさんの写真や動画をアップしていくと、
たくさんの「いいね」やコメントが集まり始めました。
しかし実際にインスタを見た人が
お店に来てくれるまでは至りません。

せっかくお店に関心を持ってくれても、
予約するまでのハードルがやや高いと言えるでしょう。
写真を見て行ってみたいと思ってくれても、
詳しい情報を確認することがそのままの状態では難しいのです。

美容室がインスタグラムで集客できた3つの理由

インスタグラムで集客できた3つの理由その三、プロフィールからHPへ誘導

アカウントのプロフィールのリンクを有効活用

アカウントのプロフィールの文字数は150字までと決まっています。
もちろんこの文字数では魅力を理解してもらうには不十分です。
電話番号を掲載することもできますが、
いきなり電話をかけるのはハードルが高過ぎます。

リンクは外部サイトではなく公式ホームページ

プロフィールページにリンクを貼りつけることができると知りました。
そこで私は美容室のことをより良く知ってもらうために
ホームページへのリンクを利用しました。

貼り付けるリンクは外部の予約サイトではなく、
自分の美容室の公式ホームページです。

ほかの予約サイトやクーポンサイトなどの
リンクを貼り付けてしまうと、
せっかく自分の店に価値を感じてくれた人たちが、
ほかのお店と比べてしまうことになります。

ホームページ自体が魅力的であること

ただ公式ホームページにリンクを貼り付けただけでは不十分です。
あたりまえですがSNS以上にホームページ自体が魅力的で、
内容も分かりやすいかどうかが重要です。

すぐに予約できるように24時間対応の予約システムも導入しました。
仕事や家事で忙しい女性がスマートフォンをゆっくりと触れる
のは夜の遅い時間になってしまいます。

夜の11時や12時にこのお店に行きたいと思っても、
電話予約しか方法がないのであれば、
予約までには至りません。
行きたいと思ったそのときに
すぐに予約できる環境にしておくことが非常に重要です。

美容室がインスタグラムで集客できた3つの理由

スマートフォンでも見やすいようにつくる

またスマートフォンで見やすいレイアウトになっているのかどうか、
掲載した写真や動画とホームページの印象が
マッチしているかどうかなどをしっかりとチェックを行いました。

インスタグラムを始めてから半年ほど掛かりましたが、
このように試行錯誤しながら取り入れたことにより、
だんだんと「インスタ見てます」と声をかけてくださるお客様が多くなり
集客のアップにつながりました。
今ではやめるにやめられないツールとなっています。

まとめ〜美容室がインスタグラムで集客できた3つの理由〜

ふた組の美容室オーナーがやったことを細かく見ていくと、
相当な努力をされていることがわかります。
いくら流行のSNSを使ったからと言っても
片手間では成果が出ません。
時間が空いた時にやるというのではダメで、
仕事のひとつとして時間を確保して取り組むと成果も見えてくるでしょう。

最後に3つの理由のおさらいです。
理由その一、結果が見えるまでやり続ける
理由その二、ハッシュタグ
理由その三、プロフィールからHPへ誘導
根気づよく続けていきましょう。

-美容室を発展させる
-, , , ,

Copyright© 美容室経営が上手くいく書籍 , 2019 All Rights Reserved.