美容室を発展させる

フリー美容師に面貸しした方がいい?いつも空いている美容室のセット面

更新日:

美容室の中には、セット面が1つか2つの
こじんまりとした常連さんだけを相手にしているサロンもあります。
立ち上げ時から拡大を予測して
ある程度の数のセット面確保して
規模に応じた数のスタッフを雇い、
予約客を次々ときれいにしていくサロンもあります。
常に数人のお客様が座っているという状態が理想です。

とはいえ、常にお客様で賑わっている
人気美容室となるのは大変ですし、
スタッフを雇うのにもお金がかかります。
創業時の成長のイメージに反して
いつも空いてしまっているセット面があるのであれば、
集客に力を入れるのはもちろんのことですが、
広告費や場合によっては新しい設備を整える必要もあります。
そんな時は別の切り口から考えて、
フリー美容師に面貸しするという選択肢も検討の余地があります。
最近の美容業界での出店形態として多くなっている方法です。

フリー美容師に面貸しした方がいい?いつも空いている美容室のセット面

空き状態が長いセット面を減らす

空いている席が多ければ多いほど、
経営者としては無駄に家賃を支払っていることになります。
自社物件だとしても日常的に空席が多い状態は好ましくありません。
その空いたスペースをフリーランスでやっている人に貸せば、
効率的に収益を上げることも可能です。

固定費増加のリスクを抑える

一人スタッフを多く雇えば、
その分多くの客を取ることができます。
とはいえ、一人採用するごとに40万から60万円はかかると言われています。
そのスタッフがその分の働きをしてくれればいいのですが、
言わずもがなですがスタッフを雇ったからといって、
自動的にお客様が増えるわけではありません。
また、近年は美容師になりたい若者も減り採用にもお金がかかるという環境です。
せっかく採用したのにすぐにやめてしまい、
採用費が無駄になってしまったという
泣くに泣けない話もよく耳にします。

面貸しなら採用コストがかからない分、リスクが少なくて済みます。
直接雇用ではなく業務委託契約になるため、
社会保険料などの義務もないのでコスト的に負担はmなくなります。

フリー美容師に面貸しした方がいい?いつも空いている美容室のセット面

繁盛しているように見える

フリーランスでやっている方は
自身を慕ってやってきてくれる個人のお客様を
多く抱えています。
自社でスタッフをを一人雇うよりも確実にお店に来てくれるお客様の数は
増えるのですから活気も出ます。
席がいくつも空いて暇そうに突っ立っているスタッフ達に囲まれながら、
カットしてもらうのを望むお客様はどれだけいるでしょうか。
いつも大勢のお客様が来ている様子を見れば、
とても繁盛しているお店というイメージが付きやすくなります。

フリー美容師に面貸しした方がいい?いつも空いている美容室のセット面

トラブルを未然に防ぐために契約を

ただし、注意しておかないと
フリーランススタッフに自分のお店の既存のお客様を
取られてしまわないとも限りません。
なぜなら、同じ店舗内にあるとはいえ全く別のお店扱いですから
料金形態もサービスの内容も自サロンとはまったく異なります。
いつもやってもらっているのと同じお店で、
すぐ隣の席に座っているにも関わらず、
その客の方がより良いサービスを受けている。
それでいてお値段は安いとなると、
次からはそちらを予約してしまわないとも限らないからです。
そうでなくとも、混乱を招く可能性はあります。
その辺りのことをきちんと考えた上で、
しっかり書面での契約を交わすとよいでしょう。

フリー美容師に面貸しした方がいい?いつも空いている美容室のセット面

自分に合ったスタイルで

フリーランスでやっているからといって、
誰もがカリスマ店員というわけでもありません。
育児や介護など家庭の事情から、
より自由な形態を求めてフリーに転向していることもあるからです。
「歩合貸し」「時間貸し」「月額買取」と3つの料金形態がありますが、
お金の問題や、いつの時間が席が空きやすいかなどの
自サロンの傾向なども考えて、良いスタイルを取ってください。
せっかくの空いた席がもったいないことにならないように、
お客様が常にたくさんいて活気溢れるサロンになるように、
空いた席を放っておくより、まずはシュミレーションしてみてください。

フリー美容師に面貸しした方がいい?いつも空いている美容室のセット面

貸し主、借り主、そしてお客様もハッピー

フリーランスでやっている側としても、
自分のお店を持つというリスクを負わず、
サロンでお客様を呼んで施術できる。
雇われているわけではないので自分のやりたいようにできる。
時間の融通も利きやすくなりメリットが大きいです。
一定期間休み以外は毎日営業してもよし、
必要なときだけ借りてもよし、
自分のスタイルに合った貸しサロンと契約すれば、
貸し主、借り主、そしてお客様もハッピーという、
相乗効果を生み出すことができます。
ご一考されてはいかがでしょうか。

いつも空いている美容室のセット面、フリー美容師に面貸しした方がいい?まとめ

一口に「面貸しと言っても」様々なスタイルがあります。
貸す、貸さないの白黒でなくても、
場合によっては……
この条件なら……と柔軟性のある考え方をすることで
新たな可能性が開けることもあります。

-美容室を発展させる
-, , ,

Copyright© 美容室経営が上手くいく書籍 , 2019 All Rights Reserved.