美容室スタッフ力向上

外国人観光客激増!美容室スタッフも英会話を習得するべき?

更新日:

外国人観光客インバウンドの数が増加しているというのがまだ続いております。
爆買いが話題になった時期もありました
外国人観光客は量販店や免税店などで買い物をし、
外貨落とし大きな利益を得ています。
ここに美容室のビジネスチャンスはあるでしょうか?
外国人観光客激増!美容室スタッフも英会話を習得するべき?

外国人の来日目的に変化が

最近では爆買も一段落し地方観光、スキー客、
美容サービスを受けるなど滞在に変化が現れていますし、
留学や実習などを目的とした在留外国人の数も増えています。
通常の生活で必要な施設にも外国人観光客が訪れるようになってきているのです。
このような中で、美容室の利用客もかなり多いということが言われています。

美容の分野は海外から高い評価を得ている

特に美容面における日本人の技術やセンスが高いという点で
海外から高い評価を得ているということが言われています。
日本人の経営する海外での美容室も
現地の人達で多く賑わっている場所がかなりあります。

外国人観光客激増!美容室スタッフも英会話を習得するべき?

美容師も英会話ができればかなり有利に

日本に来る外国人観光客の中でも、特に美容室やエステサロンなど、
美を目的にして訪れるような人たちが増えてきているのです。
ですから美容師にとって英会話ができれば、営業面でもかなり有利になることは
まず間違いないと言えるでしょう。

お互いの仕上がりイメージを共有できる

特にヘアサロンという場面ではお客様との意思疎通が
かなり重要ポイントになってきますので、
コミュニケーションをスムーズに行えるようにしておくと
お互いの仕上がりイメージを共有でき、安心して施術を進めることができます。
成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】

外国人観光客激増!美容室スタッフも英会話を習得するべき?

学校で習う英語ほど大変ではない

しかし英語は苦手だという方もたくさんいらっしゃるかと思います。
中学の頃から英語を苦手にしていて、
もう英語だけでアレルギー反応が出るような美容師さんも少なく無いと思います。
ですが、このような仕事の現場で使う英語を覚えるのは
それほど大変ではないのです。
勉強なども中学の頃を行っていたよりも、
むしろ短い時間ですぐに習得できます。

数パターン覚えればOK!

なぜ中学の勉強の英語よりも職場での英語の勉強の方が簡単なのでしょうか。
その秘訣は職場ならばある程度、型にはまった会話が多いということです。
中学時代に習っていた英語はあらゆる状況であっても対応できるような
一般的な方法を学んでいました。
そのような一般法則などを学んでいれば、ある程度応用が効くとは言え
いざひとつの場面に遭遇したところで
外国人と話慣れていないと、適用できずに言葉が出てこないということがあります。

ペラペラになる必要はない

美容師として英語を使うためには
何もペラペラになる必要はないのです。
ビジネスという現場において英語を使いたいならば
美容師特有の表現を丸ごと暗記してしまうようにすれば良いのです。

経験を積んでいくうちに口から自然と

思い出してみてほしいのですが、
普通の日本語を使うことさえ美容師になりたての頃は大変だったのではないでしょうか。
美容室で使う専門用語・接客の言葉などがなかなか頭に入らずに上手く喋れなかったということはありませんか?
しかしある程度経験を積んでいくうちに
何も考えなくても自然と出てくるようになってきましたよね。

外国人観光客激増!美容室スタッフも英会話を習得するべき?

一つの美容室での専門用語だと考える

同じように英語も英語として考えるのではなく
一つの美容室での専門用語だと考えて、
その必要な表現というものを丸ごと覚えてしまえば良いです。

そこに文法や複雑な単語の知識などは必要ない

もちろん外国人の方と気軽な世間話ができれば
言うことはありませんが、
それはあまりにも難しく英語がペラペラの人でもかなり大変です。
ましてや、手を動かしながらの作業ですから
そんなスムーズに日常会話が出てくるということはほぼあり得ないと思います。

あなたが思っているよりも通じる

予約の取り方、ヘアースタイルや施術のご希望の聞き方など、
決まったフレーズだけを覚え、
何も考えなくてもスムーズに出てくるようになるまで繰り返し発音していれば良いのです。
いざ実践してみると、それほど大変ではないと気づくでしょう。
働き始めだった頃に一生懸命美容の専門用語覚えていたように、
英語を覚えてしまえば良いのです。

まとめ

最近では観光客にかぎらず、街なかでも外国人の店員さんも多く見かけるようになりました。
彼女たちも立派な見込み客になります。
日本語学校で勉強している、またはしてきた人も多いようですが、
より深いコミュニケーションを取るためにも
接客と専門用語の英会話くらいは覚えておきたいですね。
一度お店で勉強会などしてみてはいかがでしょう。

-美容室スタッフ力向上
-, ,

Copyright© 美容室経営が上手くいく書籍 , 2019 All Rights Reserved.