美容室スタッフ力向上

「毎日してるのに何で美容室でもシャンプーしなきゃいけないの?」に何と答える?

更新日:

美容室で髪の毛をカットする際、
シャンプーもコースに含まれているというサロンも多いでしょう。
お客様によっては、自宅で毎日髪の毛を洗っているため、
汚れなどはついていないはずだと考えている人もいるかもしれません。
そこでなぜカットの前にも洗わなくてはいけないのか認識し、
お客様に説明できるようにしておきましょう。

「毎日してるのに何で美容室でもシャンプーしなきゃいけないの?」に何と答える?

洗って髪の毛を整えやすくする

お客様にも理由や目的を知ってもらえば気持ち良く施術を受けていただけます。
まずは単純に髪の毛の癖やスタイリング剤を除去するという目的があります。
プロの美容師でも髪の毛の癖が強い場合やスタイリング剤が残っている場合などは、
カットがしにくいですよね。
イメージと異なる仕上がりになってしまうのを防ぐため、
最初に洗って髪の毛を整えやすくするというのも目的の一つです。

意外と落ちない頭皮汚れがスッキリ

中にはシャンプーを使わずに髪の毛を濡らすだけというところもあります。
時間を短縮したい人などはそのようなお店を選んでも良いでしょう。
プロの美容師に髪の毛を洗ってもらうことにより、
髪の毛に残っている汚れが落ちやすくなるというメリットもあります。
自身で洗っているだけでは意外と落ちない汚れが頭皮に溜まっている可能性もあります。
そのままにしておくと頭皮トラブルに繋がってしまうこともあるので注意しましょう。

「毎日してるのに何で美容室でもシャンプーしなきゃいけないの?」に何と答える?

頭皮環境を改善、健康的で美しい髪に

経験豊富な美容師にきちんと洗ってもらうことにより、
落ちにくい頭皮の汚れも確実に除去することができるのです。
それによって頭皮環境が改善されますし、
健康的で美しい髪の毛が育ちやすい状況になります。

頭皮がリズミカルに刺激されるから気持ちいい

美容室のシャンプーはなぜ気持ち良いのか気になっている人もいるかもしれません。
その理由としてはまず、
指の動きが違うということが挙げられます。
あまり意識してないかもしれませんが、
自身で髪の毛を洗う時は左右の手を同時に動かして洗っています。
しかし、美容師の場合は左右の手を交互に動かしており、
頭皮がリズミカルに刺激されることとなります。
それによって気持ち良さを感じられるということです。

「毎日してるのに何で美容室でもシャンプーしなきゃいけないの?」に何と答える?

リラクゼーション効果も得られる

また、手を交互に動かすことで頭が前後左右に揺れるため、
リラクゼーション効果も得られると言われています。
美容師は手首からではなく、肘を支点にして洗っていることも特徴です。
そうすることで力が入りやすくなりますし、力加減もしやすくなります。

指の腹を使って頭皮を捉えながら洗う

美容師は指の腹を使って頭皮を捉えながら洗っていることもポイントです。
一般の人は髪の毛を洗う時に指がしっかり頭皮についていないため、
頭皮の汚れがきちんと落ちていないのです。

爪は立てないように気を付ける

健康な頭皮を手に入れるためには、手首ではなく肘を支点にした洗い方をすることが重要です。
また、強弱をつけながら洗うことでリラックス効果が得られるようになっています。
ちなみに、頭皮というのはデリケートな部分であり、
爪は立てないように気を付けることが大切です。
美容師は優しく丁寧にあらってくれますし、
爪も短くしているので頭皮を傷つける心配はありません。

「毎日してるのに何で美容室でもシャンプーしなきゃいけないの?」に何と答える?
美容院で美容師がしてくれるシャンプーはフェイスラインから洗っていくことも特徴です。
髪の毛の生え際やつむじ、耳周り、襟足などは痒みを感じやすい場所ですが、
しっかり最初に洗ってくれるので気持ち良さを感じられるということです。

まとめ

美容師さんも自身のシャンプーはあまり気持ち良いとは感じませんよね。
人は他人の手に触れられることで気持ち良さを感じるということです。
触れられることでホルモンが分泌されるため、
リラックス効果が得られるとされています。
普段から疲れているお客様にに洗ってさしあげると、
日常から離れてゆったりとした時間を過ごしてもらえるでしょう。
パーマやカラーの前もしっかり洗うことにより、
その施術がより一層キレイに仕上がります。
理由や目的を知ってもらい、納得の上で施術を受けてもらいましょう。

-美容室スタッフ力向上
-, ,

Copyright© 美容室経営が上手くいく書籍 , 2019 All Rights Reserved.