美容室を発展させる

美容室におすすめのBGM。著作権を気にすることなくサロンを演出する音楽サービス

更新日:

美容室とは切っても切れない
お客様をリラックスさせるバックグラウンドミュージック。
選曲にも気を遣っているという美容室も少なくないことと思います。

しかし、最近「お店でのBGMの使用料を支払ってください。」
とJASRACから連絡があったという話をよく聞くようになりました。

繰り返し送られてくる督促状を無視し続けたら
数百万円の賠償金を請求されたという話も。
そうなる前に、しっかり知識を身に付けておきましょう

美容室におすすめのBGM。著作権を気にすることなくサロンを演出する音楽サービス

美容室のBGM AmazonMusicを流す場合も使用料は発生する?→「発生する」

最近は音楽聞き放題の定額サービスが多くなり
価格も手頃になってきています。

Amazon Music Unlimited

(4,000万曲 980円/月 Amazonプライム会員は月額780円)

Apple Music

(4,000万曲 980円/月 ファミリープラン1,480円/月 ※3カ月の無料トライアル期間あり)

Google Play Music

(3,500万曲 980円/月 ※無料プランあり)

Spotify

(4,000万曲 Premium 960円/月 ※無料プランあり)

LINE MUSIC

(4,000万曲 ベーシック540円/月、プレミアム960円/月 ファミリープラン1,400円/月 ※最大3カ月の無料トライアルあり)

レコチョクBest

(400万曲※邦楽中心 聴き放題プラン980円/月 アーティストプラン324円/月)

AWA

(4,000万曲 960円/月 ※3ヶ月無料体験期間あり)

……etc
定額制なので、課金を気にせず
個人的に手軽に聴きたい音楽を聴くことができます。

ですが、これらのサービスは「個人的」「非商用」
との規程がありますので、

アプリなどから流れてくる音楽を
そのまま美容室のBGMとして
お店で流すのは違法行為になってしまいます。

音楽再生は「演奏」と見なされます。
著作者以外が演奏するためには著作者の許可を得なければなりません。

美容室におすすめのBGM。著作権を気にすることなくサロンを演出する音楽サービス

美容室のBGM自分で買ったCDやitunesの音楽をお店でかけるのは違法?→「違法」

もちろん購入したCDやmp3等の音楽を
個人的に聴くだけなら問題ありません。

しかし、美容室はあくまで営利目的の施設なので、
音楽再生に対してお金をもらっていなくても、
営業中にBGMとして流す場合は
著作権使用の申請・手続き・利用料支払いが必要です
・・・面倒ですね。

以下JASRACのホームページより一部抜粋
"著作権法では、音楽を利用するにあたり、事前に、作詞者・作曲者・音楽出版者など著作権者の許諾を得る必要があると定められています。この著作権者の権利を「著作権」と言います。"
JASRACホームページ

邦楽はNGでも洋楽ならBGMにしてもOK?→「違法」

「邦楽をJASRACが管理するのは仕方ないにしても、
海外の楽曲ならBGMに使っても大丈夫なんじゃない?」
と思う方もいるかもしれません。

しかし洋楽も許可を得ずに店内で勝手に流すと
著作権法違反になってしまいます。

以下JASRACのホームページより一部抜粋
"海外の楽曲についても、世界各国の音楽著作権管理団体と契約を結び、管理にあたっています。"

美容室に最適。著作権使用料支払い・手続き不要のおすすめ店舗向けBGMサービス

ラジオでかかった音楽を美容室で流すのはOK?→「家庭用受信装置ならOK」「音響システム等を用いて伝達はNG」

ではラジオの放送をそのままお店で流すのはどうでしょうか?
意図せずともDJが音楽をかけた場合も
著作権使用料を払わなければいけないのでしょうか?
結論は「受発信する装置による」です。。。

どこからどこまでが「家庭用」として見なされるのでしょうか?
線引きが難しいですね。
"著作権法38条3項
放送され、又は有線放送される著作物(放送される著作物が自動公衆送信される場合の当該著作物を含む。)は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には、受信装置を用いて公に伝達することができる。通常の家庭用受信装置を用いてする場合も、同様とする。"

ただし、最近普及してきた「radiko」などのアプリでの
ラジオ放送配信サービスを美容室や飲食店などの
お店で流した場合は申請・手続き・利用料支払い義務が
発生するとのこと。
何だかとてもややこしいですね。

美容室のBGM、JASRACに支払う使用料は月額いくら?

好きな音楽を好きなように流すのはお金がかかります。
とはいえ、その都度手続きや支払いをするわけにはいきませんので、
年払いまたは月払いとなります。

店舗の規模に応じて使用料がかかります(1曲いくらという料金もありますが、
今日は何曲かけたかなど調べる手間だけでも大変なので現実的ではありません)。

JASRACに支払う月額使用料は美容室の大きさによって変わります。
"店舗等の場合、面積が500㎡までの施設では、
年額6,000円(別途消費税相当額を加算)で、
JASRACが管理するすべての楽曲が何曲でも利用できます"とのことです。
面積が500㎡を坪数に換算すると約150坪になるので、
余程大きい美容室でなければこの学で収まる計算になります。
店舗面積別の使用料はこちら

工事不要で簡単に始められる美容室向けのBGMサービス

それが面倒な人には下記の工事不要で
簡単に始められる美容室向けの
BGMサービスがおすすめです。

これらは著作権使用の申請・手続き・利用料も料金に含まれているので、
利用時に自分で手続きする必要はありません。
いくつかご紹介します
・「モンスターチャンネル
・「音×楽(otoraku)
・「インターネット有線放送 らくネット
それぞれの特長をあげていきます。

「モンスターチャンネル」

美容室におすすめのBGM。著作権を気にすることなくサロンを演出する音楽サービス_モンスターチャンネル
□1,880円(税抜)/月 ※14日間無料トライアルあり
□1,300チャンネル
専用機器不要、手持ちのPCやスマートフォン等で利用が可能。
タイムテーブル作成でBGMをカスタマイズできる。

「音×楽(otoraku)」

美容室におすすめのBGM。著作権を気にすることなくサロンを演出する音楽サービス_OTORAKU
□3,780円(税抜)/月(長期契約の割安プランあり) ※14日間無料トライアルあり
□約500万曲
ipadが必要。業種別オススメプレイリストなど用意されている。
DJ/アーティストたちによる、オリジナルプレイリストあり。

「インターネット有線放送 らくネット」

美容室におすすめのBGM。著作権を気にすることなくサロンを演出する音楽サービス_らくネット
□月額690円 ※翌月末まで無料お試し、課金は翌々月から
□25チャンネル
イージーリスニングや、クラシック、ジャズ、フュージョンなどが中心です。
今のところはいわゆる流行の楽曲などは取扱いが無いようです。
「※J-POP/洋楽チャンネルは当サービスにはございませんのでご注意ください。」
と注意書きがありましたので、それでよいと
割り切って利用する美容室には良いのではないでしょうか。

美容室向けのBGMサービスおすすめ〜まとめ〜

・チャンネルだけ選択してあとは流しっぱなしでOKなら→モンスターチャンネル
・こだわって選曲したいなら→音×楽(otoraku)
・とりあえず何か流れていれば良いという程度なら→らくネット
という感じでしょうか。
お店の雰囲気やお客様の層によって最適なサービスを選びましょう。

-美容室を発展させる
-, , , ,

Copyright© 美容室経営が上手くいく書籍 , 2019 All Rights Reserved.