読者の声

美容室ブリエ(栃木県宇都宮市) マネージャー 植木孝典様

更新日:

kanno
栃木県宇都宮市 美容室ブリエのマネージャー 植木孝典様に感想を頂きました。植木さんは栃木県宇都宮市緑にあります美容室ブリエのマネージャーをされています。爽やかでユーモアもある頼れる兄貴。ベテランとなった今でも、常に自分を磨く事に貪欲です。髪の悩みも人生の悩みも 「この人に相談したい!」と思わせる器の大きさがあります。


小さな美容室のオーナー~ツキをつかむ3つの力~育てる力・考える力・生きる力」を読ませていただきました。美容室経営を細かくいろいろな方面から指摘されていて改めて勉強になりました。

「あなたのおみせはどんな美容室ですか?」を読んで

kanno
【話の要約】・・・周囲の同業者と同じサービスを提供していくだけでは、経営が苦しくなってくるのは目に見えています。数ある美容室の中でも「どんな美容室(美容師)ですか?」と聞かれたときに、「◯◯◯◯な美容室(美容師)です」と一言で明確に答えられるようにポジションを定めて、経営してゆかなければならないのではないかと考えます。周りと同じ事をやっているだけでは必ず価格競争に巻き込まれ、苦しくなっていきます。あなたの美容室ならではの価値を発信していきましょう。

昔のように大型店だったりカリスマ美容師みたいな時代ではなく、今は多様な美容室ができていくと思います。

いかにターゲットを絞ってそこに力を入れていくか?

立地によってやり方も違うだろうし、何より美容師自身がどんなお客様に喜んでもらいたいか?

自分は何ができて何が得意なのか?

今の若い美容師たちはそこに気づいてそれぞれのやり方でやり始めていると思います。

「美容室スタッフの発想力を育てる7つの質問」を読んで

kanno
【話の要約】・・・美容室のオーナーがどんなに素晴らしいテーマを掲げても、スタッフが理解して行動しなければ、お客様は何の変化も感じません。どうすれば良いのでしょうか?→「これまでやった中で最高のやり方は?」「いままで試した事のない新しい方法はある?」「これまでのやり方に工夫を凝らすことはできないか?」「他のサロンではどんなやり方をしている?」・・・など質問を投げかけて一緒に考えると、自分たちが考えた目標ということで、意識的に行動してくれるようになります。

美容師個人に目を向けると発想力!

今の若い美容師は自分から考える、そしてやらせてくださいと言う積極性が足りない気がします。

教えた事はきちんとできますがそれ以上がない。

技術や薬剤の事は教えられますが、それだけではお客様に支持されない。

そこはやはり時間がかかることです。最近感じるのはスタッフはお客様が成長させてくれると言うこと。

どれだけお客様のことを想えるか?考えてあげられるか?

言い方は悪いですが、美容室はスタッフが最高の商品です。

お客様のことを想える美容師をいかに育てられるかにかかっていると思います。

「美容室のお客様がお客様なのはいつまでと考えていますか?」を読んで

kanno
【話の要約】・・・「この方は一生のお客様」と考えれば自ずと対応がガラリと変わる。今現在のあなたのお店のお客様への対応はそのような考えに基づいたものになっているでしょうか?現実は目先の利益や効率を重視したものになっていませんか?短期的な利益より、長い目で見た考え方をするとお客様にも喜ばれます。

1人のお客様を何年も長く担当できるというのは美容師の喜びの1つです。こういうお付き合いをお客様とできたら、この仕事でよかった!と生きがいになります。

何年、何十年と髪を切らせていただける、そのお客様の人生を少しでも幸せにできる。

そんなお客様を増やしていければ、美容室としてもおのずと繁盛していくのではないでしょうか。

「人間の最高の生き方〜上善は水の若し(ごとし)〜」を読んで

kanno
【話の要約】・・・老子に「上善は水の若し」という言葉があります。水のようなあり方が人間の最高の生き方であるという意味です。決まった形はなく、容器によって丸くも四角くもなる。高いところから低い方に流れ、人々がさげすむ低いところにとどまる。一方では水流で岩石を砕いたり、重く大きなものを押し流したりします。世の中で最も柔らかく弱々しいものが、実は世界中で最も堅くたくましいものをも思い通りにしてしまうのです。

まさに美容師としてこういう接客ができればいいなぁと思いますし、人としてもこんな人になりたいと思います。

最後

私自身、経営やマーケティングなどそういった才能はありません。

技術を磨いたり、目の前のお客様に喜んでもらうには「どうしたらいいのだろう?」と日々悩みながら仕事をしています。

最近は美容学校の生徒も減っていると聞きます。もっと魅力的な仕事にするにはどうすれば良いのでしょう?こんなにいい仕事。

毎回お客様に『ありがとう』と言ってもらえる。

今いる美容師が仕事を楽しみ、お客様を幸せに出来るようになり、それぞれが得意な分野で”プロフェッショナル”になっていければ、これから仕事に就く若い人や一般の社会の人々が美容師を見る目が違ってくるのかもしれません。

ヘアカラーならおまかせ栃木県宇都宮市の美容室ブリエ

店舗名:ヘアメイクスペース[ブリエ]
受付時間:AM9:00〜PM6:30
定休日:火曜日
所在地:栃木県宇都宮市緑2丁目33-20
ご予約・お問い合わせ:TEL 028-659-5063
URL http://www.briller-salon.com

-読者の声

Copyright© 美容室経営が上手くいく書籍 , 2019 All Rights Reserved.